2010年2月11日木曜日

●太陽光ランタン途上国を照らす! ★「省エネ・ロマン生活」案

新聞記事から引用が続いて恐縮ですが、これは2月6日の読売新聞に掲載された記事です。この記事によると世界中で15億人が、今も電気のない生活をしているそうです。

★インドでは4億人が電気のない生活をしていて、日が暮れると真っ暗で何もできず、オイル・ランプがあればよいが、そうでないと暗闇の中で寝ているしかないわけです。
そうした中で、インド北部で活動を続けるNPO法人「ガイア・イニシアチブ」(事務局長:藤田周子さん)は、「太陽電池ランタン」を普及させようとしている「インド・エネルギー資源研究所(TERI)」に協力して、寄付金を集めているという。
この「太陽電池ランタン」は畳一枚くらいの広さの「太陽電池パネル」と、それから充電して明かりをともす約50個の「ランタン」(充電器付き)から成っている。このシステムを使用している村では、日が暮れると子供達が一軒の家に集まってくる。彼らは、充電された「太陽電池ランタン」を一つずつ受け取ると自分の家に持って帰り、翌朝また戻しにくる。石油ランプだとススが出るし暗い。しかしこの太陽電池ランタンだとかなり明るいので、夜も勉強ができるようになったと子供達も喜んでいるという。
TERIはこの2年間で約130の村にパネルと充電式ランタンを送っていて、そのうち12村は日本からの寄付でできた。現在、このシステムは1村につきパネルとランタン50個で85万円が必要だそうだが、大量に生産されるようになればもっと安くできるかもしれないと思う。
★また、NPO法人「ソフトエネルギープロジェクト」(横浜市中区)はアフリカ・セネガルの漁村に「太陽熱調理器」を現地のNGOと協力して5台贈呈したという。いままでは薪で調理するために木々の伐採により砂漠化が進んでいた。また生活費の多くが燃料代に消費されていた。太陽熱調理器はそれらを解消する上で大きな役割を果たすことが期待できるだろうという。
★三洋電機(大阪府守口市)はこれまでに計750セットの自社製ソーラーランタンをウガンダに寄贈したが、今後は販売も計画しているという。

こうした援助は貧しい人達を助けるとともに、未来には自然エネルギーを使用したシステムの拡大してゆく大きな役割に貢献していると考えられます。そして、自然エネルギー機器を販売する会社にも多少の利益をもたらすでしょう。

★「省エネ・ロマン生活」案
考えてみると日本でも、夜は必要がない限り電気を消した早寝を実行することが省エネルギー、省CO2排出につながる。だから、太陽電池ランタンなども日本で普及させてもおかしくはないと思われます。
昨年のクリスマスに、私の家の近くのショッピングセンターでは、庭に設置する太陽光充電式の庭ランプを、3000円弱の値段で売っていた。これは土に差し込む一本足の形で、小型の太陽電池充電型の灯篭でした。この灯篭は昼間の間に太陽光から充電し、夜になると自動的に点灯して庭を照らすのです。うまくすれば太陽電池ランタンも、一個これくらいの値段になるだろうと期待する者です。
たとえば昼間、日当たりに出しておいたランタンを、夜、自室に持ち込んでその明かりだけで本を読むなどは、わりとロマンチックな雰囲気に浸れることになるわけです。この時、家の他の部屋は暗くてもよいし、必要なところにはランタンを置いておけばよい。テレビなどはたまには見なくてもよいから、これで電気代の節約にもなる。
こうしたことは、キャンプ・ファイアーでしか体験できないことですが、自宅で行うと簡単に、しかも外のテント中で寝るより安全に実行できる。おまけにランプの明かりで本を読んでいると、すぐに眠くなって安眠にもつながる。よいこと尽くめではないだろうか。音楽を聴きたい人は、昼間に太陽電池板から充電しておいた充電地(器)を用いて、iPodとかウォークマンなどを用いて小型の付属ステレオで聴けば良いわけだ。
さらに「オタク」になりたい人は、昼間、太陽熱調理器を用いて料理を作ってみるのも一興だと思う。しかし昼の明るい日差しのなかでこうした料理を楽しむことができる人は、広いベランダとか広い庭のある贅沢な人しかできないかもしれない。通常はキャンプ地でやるしかないものだろう。

これからは、こうした「省エネ・ロマン生活」を流行らせることも一つの手かもしれないと考えるものです。

植木淳一

2 件のコメント:

Wood さんのコメント...

昼間に太陽電池から充電し、夜、点灯して庭を照らす照明器具があります。
おおむね「ソーラー(太陽)ライト」という製品名が付いています。
これらは太陽光という自然エネルギーを使用しているので、少しは省エネとCO2減少に役立つと思われます。

●ソーラーライト
http://item.rakuten.co.jp/the-four-seasons/gs-334-3
http://item.rakuten.co.jp/trydiy/10000221/
ソーラーライト一覧

●ソーラーランタン(中国製)
http://www.alibaba.co.jp/product/6001341.htm
http://www.alibaba.co.jp/product/6001362.htm

Wood さんのコメント...

●ELランプ
最近、秋葉原に出かけましたが、その時に「ELランプ」なるものを見かけました。
ELとは「エレクトロ・ルミネッセンス」の略で、今までの照明器具と違い面全体から発光するという特徴があります。また固体からの発光なので衝撃にも強いのです。
秋葉原で販売していた「ELランプ」は通常の電球のソケットに差し込める形のもので、値段はかなり高いのですが、発光効率が蛍光灯の二倍と書いてあり、近未来の照明器具という印象を持ちました。これからはこのような「有機EL照明器具」が増えて行くものと想像されます。
★「有機ELランプ」の紹介記事
http://todaylookup.blogspot.com/2009/05/el.html
★有機ELの説明
http://takinami.cocolog-nifty.com/kensetsu/2007/11/el_3d34.html
http://www.u-lead.jp/free_9_6.html
★ランプの種類
http://www.icoffice.co.jp/zukan/l_lamp.htm